ダイソーのiPad用ペーパーライクフィルム! 超絶オススメの一品です!

ダイソー ペーパーテクスチャフィルム

ペーパーライクフィルム、Apple Pencilで作業するには必須なアイテムですね。iPadそのままやガラスフィルムの画面ではツルツルカチカチでペン先が滑り、やたらと下手くそな字しか書けません。

しかし、ペーパーライクフィルムを貼れば、ペン先がクッと止まって紙に書いているのと同じような感覚できれいな字が書けます。

でも高いんですよ・・・。ペーパーライクフィルムって。

2000円以上するのがほとんどで、この値段になると「お試しで」っていう気分にもならない。しかし!我ら庶民の味方であるダイソーからついにペーパーライクフィルムが発売されました!

さすがに100円ではありませんが、一般的なペーパーライクフィルムを大きく下回る価格、550円(税込み)!

iPad Pro11インチまたはiPadAir10.9インチ用のフィルム

ダイソーでは「ペーパーテクスチャーフィルム」って呼ぶようです。

さっそく所有しているiPadProに貼って試してみましたが、結論から言うと

「あり」です!迷っているならこれを買ってください!

長期間の使用ではありませんので耐久性とかはわかりませんが、ペーパーライクフィルムを買おうか迷っている方が思うであろう下記のポイントは全て合格点です。

  • 本当にペンで書きやすくなるのか?
  • ザラザラした表面のせいで画面が見にくくならないか?
  • タッチ感度が悪くならないか?
  • 屋外で画面が見づらくならないか?

この記事では、私が今まで使用していた「ELECOM製 着脱式パーパーライクフィルム」と比較して、その使用感をレポートします。

目次

ダイソーのペーパーライクフィルムは、付属品がほぼありません

なんて言ったって550円ですから。割り切るところは割り切りましょう、って感じの内容物です。

内容物はこれだけです

パッケージを開けると入っているのは、フィルム本体とクリーニングクロスのみ。

いいんですよ。これだけだってね。

サポート枠とかあれば張りやすいでしょうけど、頑張ればいいんです。

その点で言うと、今まで使用していたELECOM製の着脱式ペーパーライクフィルムは、それこそ何度でも、位置がずれたって何度でも、汚れてきたら剥がして清掃し張り直す、なんてことも容易にできる便利なフィルムですけどね。

まぁ。ちょっとだけ苦労しながらもなんとかきれいに貼ることが出来ました。

貼り付けるのが下手くそで、若干曲がってしまっているのは許容範囲ということで。

ダイソー恐るべし!書き心地はまったく問題なし!

ペーパーライクフィルムで一番の重要ポイントである書き心地は、

問題なし!

です。

私が比較したのはELECOM製の着脱式ペーパーライクフィルムです。ノーマル状態も含めてそれぞれの書き心地を言葉で表現すると、

  • ノーマル状態の書き心地は、ツルツル・カチカチ
  • ELECOM製フィルムの書き心地は、サラサラ
  • ダイソー製のフィルムの書き心地は、ザラザラ

こんな感じですね。

なんだよ!ザラザラして書きづらいのかよ?って思うかもしれませんが、決して不快に思うザラザラではありません。

ペン先がスルッと滑らないで止まる、いい感じの抵抗感です。まぁ、「上質紙のような書き心地」ではありませんけどね。

若干ザラザラ感があるが、書きにくくは感じない抵抗感
建築士makoto

例えるなら「厚紙に鉛筆で書いているような感覚」ですかね。

画面の見にくさは許容範囲!

ペーパーライクフィルムって表面に凸凹の加工があるせいで画面が見にくくなるんですよね。

商品によってその見え方は異なり、サラ〜とした表面とザラ〜とした表面の商品があります。今まで私が使用していたELECOM製の着脱式フィルムはどちらかというとザラ〜とした画面の見え方です。

何も張っていないノーマル状態も含め3種類の画面の見え方はこんな感じです。

なにも張っていない状態
ELECOM製フィルム
ダイソー製フィルム

どうでしょう?なんとなく写真でも伝わるんじゃないでしょうか?

ELECOM製の張ってはがせるフィルムではザラザラした見た目です。しかし、ダイソー製のフィルムはなにも無いとは言わないけどそのザラザラ感は明らかに少ないです。

これ、実際に肉眼でみると明らかにわかる。画面に近づいて見なくても普通に持った状態でもわかるくらいに違う。

さすがにノーマルのくっきりはっきり状態には勝てませんが、画面の見やすさではダイソー製フィルムでも十分に気にならないレベルです。

屋外でも画面が見にくくならない!

なんでかわかりませんが、ELECOM製の着脱式ペーパーライクフィルムでは屋外で画面が見にくくなってしまうんですよね。フィルム全体が白っぽく反射して見にくくて仕方がない。

住宅現場でiPadを使用する私にとってはこのポイントも重要です。

結果的に、ダイソー製のフィルムはこのポイントでも合格点です。

屋外でも画面が見やすい

パッケージ裏面にも反射防止仕様と書いてありますし。

パッケージ裏面

iPadのペーパーライクフィルム 迷っているならダイソー製を超オススメします!

冒頭にも書いたとおり、ペーパーライクフィルムって高いんですよ。平均2000円オーバー。

いいのはわかるけどお気軽に買えません。でも今回ご紹介したダイソー製ペーパーテクスチャフルムなら550円(税込み)です。

ダイソー製4枚分の金額と一般的なメーカー製フィルム1枚分の価格がほぼ同じ。

ペーパーライクフィルムを買おうか迷っている方は間違いなくダイソーのこの商品をオススメします。まずこれでペーパーライクフィルムの良さを味わってみてください。

きっとノーマルの画面やガラスフィルムには戻れませんよ。で、きっと「ダイソー製で十分じゃん!」って思うはずです。それと、Apple Pencilも安い互換品でも十分満足できますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
目次
閉じる