やっぱりクリアケースだよ!iPhone12ProMaxのかっこよさを引き出すケース7選!

iPhone12promaxクリアケース探し

iPhone12ProMaxを購入早々にTORRASの耐衝撃ケースを付けました。

でもね、新しいiPhone12が気になる人にケースをつけたまま見せてあげると、必ずと言っていいほど

「ねぇ!ケース外してみていい?」

って、聞かれるんだよね。

やっぱりみんなこの「新しいカタチ」が気になっている証拠ですよ。

エッジが美しい
Proシリーズは、ステンレススチールのエッジが美しい!

じゃあ、いっそのことその「新しいカタチ」を見せびらかすために裸族でいくか! って思っても、なかなか勇気がでません・・・裸はね・・。

ってことで、クリアケースにしてみました。

目次

クリアケースは安いので十分!

所詮、ただの透明なケースですよ。

百均でも十分!、傷が気になったり汚れてきたら交換すればいい!の精神でいる私。

で、ダイソーに行ってみたところ。

まだ、iPhone12ProMax用って無いぞ!

さすがにiPhoneといえども、ダイソーのスマホ関連グッズコーナーにはまだありませんでした・・・。(2020年11月下旬現在)

仕方ねぇ、本体購入前にAmazonで買ったクリアケースで我慢するかぁ。(これ、激安です!)

いいね!かっこいいね!悪くないね!

TORRASの耐衝撃ケースで隠れていた、iPhone12のかっこいい背面とエッジが登場!

やっぱりiPhone12シリーズには「クリアケース」ですよ。

クリアケースをつけたiPhone12ProMax
マジ、かっこいい!

マジマジ見ること数十分・・・。

もっと薄くて、もっとiPhoneの形を楽しめるクリアケースは無いものか? と思ってしまった私。

ということで、ネットで「iPhone12ProMax用クリアケース」探しです。

ただのクリアではない!特徴のあるクリアケース

ただの透明なケースじゃん! って思ってた私が間違ってました、、、。今どきいろんなクリアケースがあるのね?

背面強化ガラスのクリアケース

側面はTPU、背面はガラスでできているクリアケースです。硬度9の丈夫なガラスの背面ですから、傷がつくのも心配なし! クリアケース特有の黄変もガラスだから心配なし!

側面がTPUの柔らかい素材で、持ちやすさにもこだわっているようです。

商品ページを見ると色の選択があるから「なんのこっちゃ?」 っておもったら四隅のバンパー部の色の事なんですね。5色から選べます。

ストラップホール ○

直線の美学! そのキャッチフレーズが気に入ったクリアケース

Amazonの商品ページを見ると、「直線の美学!」と書いてあります。

それよそれ! iPhone12のいい部分を分かっているね!

これも背面はガラス製です。側面はTPU製。TPU部分は「従来品より黄ばみを40%軽減しました」とあるけど本当か? っていうか40%の基準がわからん。

でもこの説明の機能はいいんでない?

9H強化ガラスパネルにナノ技術を融合した特殊オレポビックコーティング搭載し、指紋のつきを約65%まで軽減、いつもクリアな状態を保ちます。

Amazon 【ZENIX】 iPhone12promaxケース商品ページより引用

クリアケースって指紋が目立つのよね。いつもフキフキ。それが軽減されるだけでも買う価値あり?

バンパー部の色違いにより4色から選べます。

ストラップホール ○

バンカーリングが付いたクリアケース

「でかい」がゆえに欲しくなるバンカーリング。

ケースとは別に購入してくっつければいいんだけど、このケースは初めからリングがくっついています

しかも車載マグネットホルダーなんかにくっつくようにもなっています。

素材はTPUだけど、リングが付いているのはうれいい!Magsafeで充電する人には向きませんが、マグネットタイプの車載ホルダーを使っている人にはベストかと。

ストラップホール ✗

マットクリアなクリアケース。しかもデュオストラップホール!

なにも完全なクリアでなくてもいい、マットなクリアでもかっこいいんじゃね? っていうケースです。(マットってことはクリアではない? まぁいいか!)

確かに、薄っすらマットなデザインは高級感が高まりますよね。薄っすら見えるリンゴマークもかっこいい!素材はTPUとポリカーボネート。

特徴は「デュオストラップホール」 。

なんですかそれ? って思ったらホールが両側に有るってことだそうです。

つまり長いストラップとかを両側のホールに通して首掛けや肩掛けに対応できますよ。ってことらしいです。

ストラップホール ○(両側にある)

側面のボタン形状がかこいい、Spigenのクリアケース

このケースは背面だけクリアです。素材はポリカーボネート。

でも最大の特徴は側面ボタンのかっこよさ。iPhone12本体のかっこよさとは違うボタン形状がステキ!

って、iPhone12の形がいいって言ってたじゃん! と、突っ込まれそうですが、それでもいいんです! これはかっこいいね。

ストラップホール ✗

衝撃からiPhoneを守れない0.35mmのクリアケース

商品説明欄には正直に書いてあります。衝撃から守れません、ってね。

でもiPhone12本来の形を楽しみながら、日常生活の傷から守ってくれる0.35mmの厚さって魅力ありませんか?素材はポリプロピレン。

これこそ、私が求めていた「iPhone12ProMaxの形を楽しむ」クリアケースです。でも半透明なデザインなのね?これ。

ストラップホール ✗

米軍MIL規格準拠のクリアケース

TORRASのクリアケースです。米軍MIL規格準拠の耐衝撃性能が有るとのこと。

「目を奪うほどの透明感」「スリムさと保護性を両立」と商品説明欄には書いてありますが、やっぱりクリアケースに求める性能ってそれなんですよね。

しっかりiPhoneを守ってくれるケースとしての役割、iPhoneのかっこよさを損ねないスリムさ、クリアケースならではの透明性、これらをすべて兼ね備えているケースですね。

黄変防止とも書いてある(どこまで大丈夫なんでしょうかね?)から、長ーくクリア性能を楽しめそうです。

ストラップホール ○

まとめ

やっぱりクリアケースに求めることは、「完全な透明クリア性」と「ケースとしてしっかりiPhoneを守ってくれる性能」と「iPhoneの形を損ねないスリムさ」ではないでしょうか?

よって、私が次に購入するケースはおのずと決まりました!

「iPhone12ProMaxの形を楽しみたいあなた」はどのクリアケースにします?

耐衝撃ケースをお探しの方はコチラ!

LogRenoveさんの無料オンラインセミナー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる