AirTagはこれからのマイホーム必需品かもしれない!?残念ですが、iPhoneユーザー限定の活用記事です。

2021年の4月にAppleから発売された「AirTag」。

様々なものにAirTagを取り付ければ、iPhoneの画面に表示される方向と距離、そしてAirTag自体から発するサウンドから、あなたの紛失物を探すことが可能になるアイテムです。

この手のアイテムは以前からいくつかのメーカーから発売されていましたが、さすが後発のアイテムだけのことはあります。

他にはない機能をひっさげて、Appleらしく「微妙に高い金額」で「豊富なアクセサリー」と共に発売されましたね。

 

その他にはない機能とは、世界中にあるiPhoneを通じてあなたのAirTagを見つけ出すという、ユーザー数の多いiPhoneの利点を生かした機能なのです。

この機能によるメリットは、外出先であなたのiPhoneが近くに無くても、見ず知らずの世界中の誰かのiPhoneが近くにあればそれと通信しあなたの紛失物が見つかるかもしれないという事であり、さらには紛失物の近くにいるその人のiPhoneに通知がくるというスグレモノ。

「世界中のiPhoneユーザー総出で紛失物を探す」とはすごい事ですよね。

 

ということは外出先でその恩恵を受けられるということになり、家の中ではそんなに出番は無いのかな?と思いますよね。

 

しかし!

 

Apple大好きでiPhoneユーザー建築士である私は、そのairtagのマイホーム内での可能性について考えてみました。

多少強引な考え方ですが、下記のようなシチュエーションにおいてとてもメリットがあるのではないかと思います。

残念ながらiPhoneユーザー限定にはなりますが、これからのマイホームの引き渡し記念品としてAirTagを渡してもいいのではないか?とマジに考えております。

では、AirTagのオススメなアクセサリーとともにAirTagのマイホーム内での使い道、活用方法について解説していきましょう。

目次

AirTagがマイホームにもたらす新しい未来

新しい未来というと、ちょっと大げさかもしれませんが、少なくともAirTagがあればマイホーム内で便利になる機能ばかりです。

 

①AirTagを防災用品に取り付ける

AirTagを防災グッズに取り付けてみてはいかが?

防災用品とはいざというときに確実にそしてすみやかに見つかる必要があります。

懐中電灯や防寒グッズ、携帯トイレに非常食と普段は必要のないものばかりです。

真面目で整理整頓がきちんとできるご家庭なら、特定の場所にこれら防災グッズを取り付けるという習慣ができるでしょうからAirTagの出番はありません。

しかし、どこにしまったのかわからなくなってしまう家庭ではどうでしょうか?

「あそこにしまったはずなんだけどな・・・」

「あれ?物置にしまったけ?」

「いつしまったっけ?」

こんな家族間のやり取りはいくらでもありそうです。そこでAirTagの出番です。

家族がiPhoneユーザーである必要がありますが、物置にしまおうがクローゼット内にしまおうが、その在処をiPhoneが教えてくれます。

おじいちゃんが変なところに隠そうが、お父さんが枕棚の上におしやってその隠し場所を忘れてしまっても、その在処は子供が使っているiPhoneによって特定されるのです。

さらにiPhoneカレンダーやGoogleカレンダーに保存開始日を記録し、1年毎にアラームを設定しておけば、AirTagの電池交換タイミングと保存した防災グッズの定期確認の一石二鳥です!

どうですか?

緊急時にはAirTagどころでは無いでしょうが、いざという時の為に平穏無事な日常で、確実に管理する習慣が有効かもしれませんね。

②AirTagを年に一度しか着ない服に忍ばせる

年に一度しか着ない服、誰でもあるはずです。服でなくても靴や大事なアクセサリーなど身につける物で年に一度しか登場しないものは数多くあるでしょう。

それを年に一度使うときに、こういう風に言ってませんか?

「あれ、どこにしまったけかな・・・」

 

そこで、AirTagの出番です!

例えば年に一度しか着ない一張羅のポケットに忍ばせておけば、引き出しの奥深くにしまおうが、押し入れの中にしまおうが、あなたのiPhoneによって探せてしまうのです。

どうですか?衣服に取り付けるのは?

③AirTagをペットの首輪に取り付ける

「お~い!〇〇はどこに行った?」

なんて事がありますよね。大事にしてしるペットでも不意にどこかに隠れてしまったり、一人で散歩にでかけてしまったり・・・。

AppleはAirTagを人に取り付けて犯罪の助長になるようなことは避けるように言っているようですが(当たり前ですね)、ペットならいいのではないでしょうか?

どこかに迷子になってしまったペットもAirTagのおかげで見つかるかもしれない!?

勝手にどこかに行ってしまう猫ちゃんに取り付けてみては?

④AirTagをあまり使用しない何かの鍵に取り付ける

勝手口の鍵とか、物置の鍵とか、あまり使用頻度の高くない鍵って、おおよそどこかに行ってしまいますよね。

引き出しにしまったつもりが「あれ?無いぞ」なんてことは誰しも経験があるはずです。

AirTagを複数用意して、たくさんある鍵にそれぞれ取り付ければ、家中の鍵の管理なんてことも可能になりますね。

 

他にも便利になること間違いなし!

AirTagは基本的に鍵や財布に取り付けることが多いでしょう。その他にも自転車やバッグ、大切にしている傘などにも取り付けておけば大いに活躍してくれそうですね。

詳しい説明はYouTuberのワタナベカズマサさんが、ご自身のチャンネルで解説している動画がわかりやすいので下記からどうぞ。

AirTagのアクセサリーはどれもオシャレ!

AirTagを購入しても、本体しか手に入りません。ボタンみたいな形状のみのシンプルな商品です。

それだけでは何かに吊り下げたり、取り付けたりすることができませんので、何かしらのアクセサリーが必要となります。

様々なものに取り付けたいAirTagでは、4個セットで購入する方も多いかもしれませんね。

そうするとアクセサリーも4個欲しくなるわけですが、サードパーティーもその気持を想定しているのか、アクセサリーの4個セット品なんてのもあります。

また表面が傷つきやすいようですので、保護フィルムも欲しいかもしれません。

どうせなら、素敵なデザインのアクセサリーが欲しい!

まとめ買いでもいいですが、コレは!っていうような物には素敵なデザインのアクセサリーでオシャレに決めたいものです。

Appleらしい、質感の高い純正のアクセサリーはなぜか本体よりも高額です!

純正品に手が出せない方はサードパーティー製でも十分にかっこいいですよ。

これなんて2個セットで激安です!

LogRenoveさんの無料オンラインセミナー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる