和モダン住宅の外壁材選び おすすめ6選のサイディングをご紹介します。

和モダンの雰囲気の住宅を建築する際に、外壁選びに苦労する方も多いでしょう。

高級な外壁材でなくても、一般的なグレードの外壁材でも十分に雰囲気のいいものはたくさんあります。

今回は、数ある外壁材の中でも比較的安価な外壁材であるサイディングで、和モダン住宅にオススメな外壁サイディングをご紹介します。

今回ご紹介する外壁材のメーカーは、KMEWです。

目次

順不同でご紹介します

KMEW エクセレージ親水15 グリッタ MWサテンブラック

グリッタのサンプル画像
グリッタ 所々に入る模様が美しい

今年の3月に発売された新柄です。

KMEWのカタログには、幾何学模様が生み出す陰影を魅せる柄 とあります。

所々に入る特徴的な柄が印象的で、フラットなタイル柄との陰影が美しいです。

和モダン住宅では、大きな面にサテンブラック柄を使用すれば、建物全体を引き締めポイントで入れるアクセントカラーを引き立たせてくれるでしょう。

凹凸のあるデザインが、のっぺりしない、それでいてうるさすぎない柄です。

グリッタを使用したイメージ画像

KMEW エクセレージ親水15 和ボーダー15 MWハイドグレー

和ボーダーのサンプル画像
定番の横溝柄の和ボーダー15

その名の通り、和テイストの外観にマッチする、モダンなボーダーデザインです。

この柄は結構前からある定番柄です。石を積み重ねたようなデザインを引き立たせるため、和モダン住宅にはグレー色をチョイスしました。

一見すると地味に見えがちなグレーですが、外観全体に使用することにより、一層和テイストを醸し出してくれます。

和ボーダーのイメージ画像
石泉柄が美しい和ボーダー

KMEW エクセレージ親水15 オルデン MWシルクホワイト

オルデンのサンプル画像
縦ラインが美しいオルデン

横張りし使用しても縦方向の柄がでる、珍しい柄です。

この柄により都会的な雰囲気を醸し出し、和モダン住宅では石を縦方向に並べたたような特徴的な印象にしてくれます。

全部で3色のバリエーションがありますが、シルクホワイトで和紙のような白さを出すことにより、雰囲気が高まります。

オルデンのイメージ画像
細かい縦方向の柄が珍しいオルデン

KMEW エクセレージ親水15 クロット MNチャコールブラウン

カタログで見ると茶色が強い印象がありますが、実際は焦げ茶色に近いです。

タイル柄なのですが、所々に入る内側に湾曲したマスが印象的な陰影を醸し出してくれます。

フラットは部分と、アール形状の部分で深みのある質感を出しています。

和モダン住宅では、チャコールブラウンを採用し、タイル柄のようでありながらも深みのある柄が和のテイストを醸し出してくれます。

クロットのイメージ画像
アール形状のマスが印象的なクロット

KMEW ネオロック親水16 ニティ MWシルクホワイト

ニティのサンプル画像
細かい柄が印象的なニティ

折り紙のようで、職人が一つ一つ縫った手ぬぐいのようなぬくもりを感じさせるニティ。

サイディングには珍しい細かい柄が特徴です。

和モダン住宅にはシルクホワイトを選択し、手ぬぐいのような繊細な雰囲気を狙いましょう。

ニティのイメージ画像
遠くで見ると柄は殆どわからず、近づくと細かい柄のあるニティ

KMEW エクセレージ親水15 打ちっ放し調15 MWマテリアルグレー

質感も高い打ちっ放し調15

文字通り、コンクリートの打ちっ放し柄です。

コンクリートと木材のように、異素材を組み合わせる事により、お互いの印象をより一層高めてくれます。

若干、偽物感が強い柄ですが、このKMEWの打ちっ放し調の柄はPコンの跡もしっかりあり、本物感を出しています。

コンクリートグレーに木目の格子などの組み合わせが良いでしょう。

異素材の組み合わせが好印象な組み合わせ

まとめ

いかがだったでしょうか?

他にもたくさんの柄がありますが、今回は和モダン住宅に合わせたいオススメな柄をご紹介しました。

高級な外壁材でなくても、他の素材と組み合わせることにより、一層その柄の存在感を高め、アクセントカラーも引き立たせてくれる外壁材を選びましょう。

KMEWのホームページはこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる