宅配ボックスのおすすめ5選 ネットショッピングには必須のアイテムです。

コロナウイルスに関連して宅配を利用した方も多いでしょう。今までお店で買っていた日用品もショッピングサイトで購入すれば、重たい荷物も家まで配達してくれます。

この宅配物を留守のときでも受け取れるのが宅配ボックス。再配達を依頼するよりも確実に便利です。

この記事ではオススメの宅配ボックスをご紹介します。

目次

宅配ボックスとは

平日の帰りが遅いときでも、急に外出して留守にしてしまったときでも、宅配業者が勝手に荷物を入れていってくれるロッカーみたいなものです。

簡易な置型タイプから、鍵のついている本格的なものまで様々な物が売られていますので、自分の家の環境で設置できるものも異なり、収納できる荷物の大きさも様々です。

しっかり特徴を理解して、ベストな宅配ボックスを設置すればインターネットでのショッピングを多用する方には必須のアイテムです。

どのタイプがいいのでしょうか?

置型タイプ

一番簡易なタイプです。価格もお手頃です。

メリットはがっつり据え付ける必要がないため、サクッと利用できること。

デメリットは防犯性が期待できないことです。言ってみればボックス自体を置いてあるだけですので(実際にはワイヤーや南京錠などでどこかの動かない場所に緊結しますが)それごと持っていかれるリスクがあります。

このような折りたたみタイプであれば、使用しないときには置き場所にも困りません。

現場固定設置型

玄関タイルの上や、地面やコンクリート土間などにアンカーボルトで固定するタイプです。価格は置型タイプとは比べ物にならないくらい高価です。

メリットは盗難などの防犯リスクが低いこと。アンカーボルトもボックス内で固定していますから、一度施錠してしまえばそうそう持っていかれません。

デメリットは金額が高価なこと。価格帯をしらないと、こんなにするのかよ!ってくらい高価なものもあります。

現場設置固定型 ポスト一体型

宅配ボックスとポストが一体になったものです。宅配ボックスはある程度の大きさの荷物を受け取れるように、結構サイズが大きいです。これとポストが別々だと、結構設置場所に悩むんですよね。こっちにポストであっちに宅配ボッスって感じで。これが一体になっていますのでポストとボックスの設置場所にも困りません。。

機種を選ぶ時に確認するしたいこと

普段受け取る荷物の大きさによって設置する宅配ボックスの大きさを選択しましょう。洗剤やティシュなどのショッピングをされる方は結構大きな荷物になるはずです。これが入らなければ意味がありません。

次に設置場所とボックス自体の防水性。雨に濡れるような場所に設置する場合は、防水性がないボックスでは荷物が濡れてしまいます。せっかく届いた荷物がびしょ濡れでは商品自体も台無しです。

次に鍵がどうなっているか?物理的な鍵を差して解錠するタイプとダイヤル錠などで解錠するタイプがあります。また宅急便屋さんが荷物をいれてドアを締めると自動的に施錠されるタイプもあります。

普通の宅配ボックスは、荷物を受け取るボックスはひとつしか有りません。何を当たり前のこと言ってるんだと思うかもしれませんが、ということは一日の留守中に受け取れる荷物は一個だけということです。複数の荷物を受け取りたいのであれば、2個以上のボックスを用意する必要があります。増設できるタイプもあります。

最後に押印機能がどうなっているか?自分のシャチハタなどを設置するタイプ、予め決められた印鑑(宅配ボックスで受け取りましたよと押印される)のタイプとあります。

宅配ボックス おすすめ5選

Panasonic COMBOシリーズ

一戸建て用から集合住宅用までタイプが豊富です。

また設置場所にあわせて荷物の前入れ後ろ出し、前入れ前出しと選べます。扉の開き勝手も選択できます。

押印機能は電源不要のボタンを押すだけ。設置もアンカーボルトやビスで固定するタイプで防犯の心配も大丈夫です。

新築時に設置を検討される方は、壁に埋め込むタイプもあり、荷物が室内で受け取れるため便利です。

サイズは、コンパクトタイプ、スリムタイプ、ミドルタイプ、ハーフタイプとバリエーションが豊富です。

ユニソン ヴィコ

ポストと宅配ボックスが一体になったタイプです。

宅配ボックスの上にポストがあります。デザインがすっきりしていますので、建物のデザインにもしっかりと溶け込みます。

前入れ前だし、前入れ後ろ出しのタイプも選べ、扉の開き勝手も選べます。

カラーも豊富で自分の家にあったものが選べるはずです。

ユニソンのウェブサイトに説明動画ありますのでこちらをどうぞ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる