おしゃれなシーリングファンで、機能的にもデザイン的にもワンランクアップしたお部屋をつくろう!

素敵な吹き抜けのある家や、勾配天井のある家に必ずと言ってもいいくらいにある「シーリングファン」。

大きな容積のある、天井の空気を循環し冷暖房効果を高めてくれる吹き抜け必須アイテムです。

さらに、シーリングファンがあるだけで、一般的な平天井のお部屋でも、なぜかおしゃれに見えるのも事実。

ということで、自分の家にあったおしゃれなシーリングファンを取り付けて、マイホームデザインををさらにワンランクアップしましょう。

この記事では、シーリングファンの機能の解説と、おしゃれなシーリングファンを9種類ご紹介します。

シーリングファンの機能を十分に活用し、機能的でおしゃれなお部屋づくりの参考にしてみてください。

目次

シーリングファンの機能をおさらい!

シーリングファンとは、「天井についている扇風機みたいなもの」って言うことは誰でも知っているでしょう。

そうなんです。扇風機なんです。

つまりシーリングファンとは、風を発生させ空気を循環させる為の設備です。

寒い時期に使うシーリングファン

寒い時期に使うシーリングファンの風向きは、上向きです。

温かい空気は上に登っていきます。寒い時期にストーブなどの暖房器具で温めた空気は、なにもしなければ天井付近の上のほうへ行ってしまいます。

つまり、人がくつろいでいる床やソファ付近にある空気よりも、天井付近にある空気のほうが暖かくなっているんですね。

これでは、暖房効率がよくありません。

エアコンやファンヒーターの温度設定を上げなければ温かいと感じないのです。

そこで、天井にあるシーリングファンで、室内全体の空気を循環させてあげれば、人がいるエリアに効率よく暖房効果を発揮できるというわけです。そうすると、エアコンの温度を1度さげる事ができ、節電にもつながります。

出典 コイズミ照明株式会社 インテリアファン カタログより

 

暑い時期に使うシーリングファン

暑い時期に使うシーリングファンの風向きは、下向きです。

この時のシーリングファンで発生する風は空気を冷やすわけではありません。

下向きの風で天井付近にある温かい空気と床付近にある冷たい空気を循環させ、室内の温度ムラをなくし体感温度を下げます。

エアコンとシーリングファンを併用することにより、設定温度を1度あげても同様の効果を得られるわけです。

出典 コイズミ照明株式会社 インテリアファン カタログより

シーリングファンを選ぶ時はこれに注意しよう!

シーリングファンは様々なタイプが販売されています。

天井直付けのタイプ、パイプで吊り下がったタイプ、照明器具一体のタイプ。

どのタイプにも言えることですが、大前提として、空間に見合った大きさ(羽の大きさと枚数)のシーリングファンを選ばなければ、デザインの面でも機能面でも不満のあるものとなってしまいます。

  • 吹き抜けでは延長パイプなどを使用して吊り下げるタイプを選ぶ
  • 一般的な平らな天井では、羽の高さが床から2m10cm以上の高さになるタイプを選ぶ
  • 回転速度を3段階で調整できるものを選ぶ
  • 季節によって回転方向を切り替えられるタイプを選ぶ
  • ゆったりした優しい風を求めるなら、羽の枚数が多いものを選ぶ
  • 動作音が静かなDCモータータイプがオススメ
また、シーリングファンは一般的に照明器具単体よりも重量があります。回転する際に振動も発生します。
ゆえに取り付ける天井の強度が求められますから、しっかりとした天井下地があることも確認しておきましょう。
勾配天井に取り付ける場合は、何かしらの振動により羽が天井に当たらないようにする「離隔距離」というのも確認する必要があります。

おしゃれなシーリングファン

LED照明一体型シーリングファン(一般天井向け)

LED照明が一体となったDCモータータイプのシーリングファンです。

付属するリモコンで調光だけでなく、調色もできるスグレモノ。

全体高さは29cmですから、一般的な平らな天井で、天井高さ2m40cmのお部屋でも無理なく取り付けられます。

シーリングファンには珍しい都会派デザイン

シャープに決めた、ピカピカした羽が特徴の都会派シーリングファンです。

照明は首を曲げられるスポットタイプですから、明るくしたい場所を狙って照らすことができます。

ファンの回転速度、回転方向も変えられますから、機能的にも申し分ありませんね。

勾配天井向けのシーリングファン

照明器具メーカーのODELICのシーリングファンです。

別売の延長パイプを取り付ければ、勾配天井に取り付けることができます。照明はついていませんので、照明を別に用意する必要があります。

羽のデザインが特徴的なシーリングファン

なんと、羽は本物の木製という、デザインに拘ったシーリングファンです。

デザイン的にも優雅な雰囲気を醸し出してくれそうですね。回転方向、回転速度の調整もでき、LED照明も一体となった、デザインにこだわる方にオススメな機種です。

夏専用のド派手シーリングファン

他にはない、特徴的なデザインのシーリングファンです。

風が下方向にしか出せないため夏専用となりますが、極薄アクリル導光板から発せられる光が、他にはない派手な印象を感じさせます。

シーリングライトとしての機能がしっかりと欲しい方向けの機種です。

レトロデザインのシーリングファン

カフェ風インテリアなリビングに合いそうな、レトロデザインのシーリングファンです。

羽の色を変えられるリバーシブルデザインも素敵です。付属する照明器具のカバーのデザインもいいですね。

かっこよくない?が機能的なシーリングファン

正直、かっこ良くないデザインです。

しかし、LED照明の調光調色、ファンの正転逆転の調整と、ひととおりの機能がコンパクトに詰まったシーリングファンです。

12畳までの一般的なリビングやキッチンにオススメな機種ですね。

星空効果?違った効果までも期待できるシーリングファン

ランプがシェード(カバーのこと)を通過した時に煌めいて光る、照明機能が特徴的なシーリングファンです。

回転速度の調整はできますから、とりあえずのシーリングファン機能はありますね。

定番のシーリングファン

シーリングファンと言えば、こういうデザインでしょ?っていう機種です。

王道のデザインで、様々なインテリアに調和してくれます。

122cmの大きな羽から出る風が、おおらかな雰囲気を醸し出してくれるでしょう。シーリングファンの基本機能の回転速度調整、回転方向調整もしっかり備わっています。

 

 

LogRenoveさんの無料オンラインセミナー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる