おしゃれなキッチンマットはどれを選ぶ?って言う考えはもうやめませんか?

おしゃれなキッチンマットは必要ない

さぁ!新築だ!家の備品も買い揃えよう!!!

待ちに待った新築です。家中のいろんな備品も新調しますよね。カーテンから家電製品、あるいは新しい家具を購入する、大変だけど楽しい瞬間です。

そんな入居に伴って購入するもの中で、たくさんの生活備品も新調するはず。

その数ある生活備品の中で、今回はキッチンマットのことをお話します。


結論から言うと、私は日本全国の家から布製のおしゃれな柄のキッチンマットを排除したい。

その代わりに透明なキッチンマットを敷いていただきたい、という思いです。

目次

まぁ!汚い。でもキッチンマットは洗わない。

私が家の点検でお客様のお家に訪問することは日常茶飯事です。もう何軒のお家に訪問したでしょうかね。

その訪問したほとんどのお家のキッチンマットって、だいたいがきれいでありません。

落ちたご飯粒がついていたり、こぼれた醤油かなんかのシミがあったり。

でも洗いませんよね。きっと。

これは私の想像ですが、キッチンマットの予備なんて置いてあるお家は、あまり無いのではないでしょうか?

ゆえに洗わない。

汚れていてもなんとなくお気に入りの柄でごまかされて気づかない。

よって洗わない。

そのおしゃれなキッチンマット、汚れを溜め込んでますよ。

なんででしょうね?どんなに部屋をきれいにしている奥様も、何故かキッチンマットってきれいでない場合がほとんど。

よく考えてみてください。

シミが付いているってことは汚れです。ご飯粒がついているってことはゴミです。
シミやゴミめがけてゴキブリが集まってきてもおかしくない。ダニやカビなんかの温床になるのかもしれない。

でも、洗わない。

マットが大きく汚れたら、そりゃ誰でも洗うはずです。でもちょっとくらいの汚れだと何故かそのまま。

やっぱり洗わない。

ならば、いっそのこと透明にしてみたら?

透明キッチンマットであれば問題解決です。

キッチンマットを敷く目的は、フローリングの保護が一番の目的かと思います。

汚れからの保護、傷などからの保護。

お部屋のインテリアアクセント目的でキッチンマットを敷く場合もあるでしょうけど、キッチンマットでおしゃれを求めなくても、他でいくらでもおしゃれにできますよ。

透明なキッチンマットであれば、優れた耐水性でキッチン作業で知らずしらずのうちに着いてしまう油汚れや調味料こぼれなども、スッキリ拭き取ることができます。

また、透明なキッチンマットであれば、汚れもゴミも一目瞭然です。

フローリングに直に醤油がこぼれたら、だれもすぐ拭き取るはずですよね?
あぁやばい!やばい!って。

汚れが柄にごまかされているから、そのまま放置しているのでは?

透明なキッチンマットを設置した人は、もう洗わなくてもいいです。

拭き取ればいいのですから。

透明なものではやっぱり物足りないって方は「拭ける」キッチンマットをどうぞ。

LogRenoveさんの無料オンラインセミナー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる