コードがだらしなく思えるあなたへ。AVコンセントでLANやUSB、HDMIも壁のコンセントに直差しできますよ

インターネットが生活の中心にあり、家中に様々な電気機器があるのは当たり前の時代。

そのような中で、住宅の電気設備及びネットワーク関係を使いやすく構築してますか?

今回ご紹介するAVコンセントなどの商品があれば、より便利にそして散らかった配線関係もスッキリとまとめられるでしょう。

AVコンセントとは?

AVコンセントとは、普通のコンセントやTV配線ジャックだけではなく、TVとレコーダーを繋げるHDMIケーブルや、今や誰でも使用しているUSB機器を充電するためのポート(差し込み口)があるような、コンセントプレートのことを言います。

一般的なコンセント周りはこのような状態でしょう。

これは一般的なコンセントTV配線ジャック、LANポートがある

ここにUSBやHDMIなどの差込口を設置できるのです。

LANポート

家の中でネットワークを組むときに、有線LANで構築する場合はLANケーブルが必要になります。

最近のTVなどは無線LANに対応していますし、Wi-Fi6などの高機能のネットワークも組むことができます。

しかし、ネットワークの安定性を求めるのであれば、やはりLANケーブルで繋げるのが一番でしょう。

家中にネットワークを組む際に、部屋から部屋へは壁や天井の中を通ってLANケーブルを引っ張ります。

そのLANケーブルの出口を、コンセントの横にLANポートを設置しておけば、有線LANを使用しないときはスッキリとでき、使用するときは壁にあるポートにLANケーブルを差し込めばいいのですから大変便利です。

普段使用しているパソコンはノートパソコンをWi-Fiでつなぎ、必要なときに有線LANにつなげたい!という状況にはもってこいです。

しかも、パナソニックのLANポートの商品は色違いで10色のバリエーションがあります。

一箇所に何個もLAN配線があるような状況であれば、利用状況によって色を変えたポートを設置することにより区別しやすくなります。

ご購入はこちらです。

ご注意! LANケーブルには規格があります。このポートにもCAT6対応のものとCAT5e対応のものがありますのでご注意ください。

USB充電ポート

スマホやタブレット、さらには他の生活用品の充電もUSBで行うものが多いです。

このような機器を充電する際に、壁のコンセントにACアダプタを差して充電していると思います。このACアダプタが微妙に邪魔でありませんか?ボテっとしている四角い物体です。

iPhone用に初めからついてくるアダプタは、小さくていいのですがそれでも邪魔ではあります。

このUSB機器からのケーブルを直接壁に差すことができれば、アダプタがなくてスッキリします。

ダイニングのカウンター上、ベットサイド、下駄箱のキャビネット上などにこのUSBコンセントを設置しておけば、必要なときにサクッと差して充電でき、きっとあなたの充電生活が便利になるでしょう。

ご購入はこちらです。

ご注意! この商品にはUSBの口が2ポートありますが、2ポート合わせて2A出力となります。つまり1Aの機器を2台同時に充電するには問題ありませんが、2Aの機器を同時に2台充電はできません(正確には電力が落ちるので充電時間が遅くなります)

HDMIコンセント

TVを壁掛けで設置する方にオススメなのが、このHDMIコンセント。

壁にある普通のコンセント横にHDMIケーブルの差込口を設置できます。

せっかくTVを壁掛けにしたのなら、その下にあるレコーダーとの接続も壁の中にケーブルを通してスッキリさせたいものです。

この商品は壁の中にHDMIケーブルを通すのは同じなのですが、片方のHDMIの出口にこの商品を設置すれば、抜き差しが多い機器がある場合にサクッと接続できます。

PS4や任天堂スイッチなどのゲーム機、レコーダーやHDD、時にはスマホやパソコンを大きなTV画面で映したいときなど、HDMI端子の利用用途は多岐に及びます。

ご購入はこちらです。

ご注意! こちらの商品は壁の中のHDMIケーブルの取り回しに注意が必要です。

マルチメディアポート

ネットワークの大元となるONUやルーターなどは、大きさもバラバラで電源コードやLANケーブルもあり、その周辺は大変ごちゃごちゃとした状態になります。

クローゼットの枕棚の上などに設置すればいいのでしょうが、それでもコードが邪魔になります。ほこりもたまり掃除も大変です。

では、いっそのことそれら全てボックスの中にしまって(ONUやルーターも)、スッキリしてしまおうというのがマルチメディアボックスです。

これらは一度設置してしまえば、なにか不具合が起こらない限り触ることはありませんから、ボックスの中にしまっておいても問題はありません。

ご購入はこちらです。

ご注意! こちらの商品はベースユニットのみの為、この商品とは別に電話、テレビ、LANなどの自分がほしいユニットを追加していく必要があります。

またこの商品はさすがに一般の方が自分で設置するのは無理です。ご新築時であれば住宅会社さんに依頼しましょう。

番外編  壁のスイッチ

今回の記事のテーマである、壁に差すものではありませんがこんな商品もありましたのでご紹介します。

パナソニックから発売されている、クラシックシリーズのスイッチ(照明などのスイッチ)です。

洗練されたレトロなデザインが、ビンテージスタイルの住宅などの空間に時を重ねた味わいを演出してくれます。

ご購入はこちらです。プレートとスイッチを一緒にご購入してください。

住宅に使用するパーツな中では、比較的小さいパーツですが、こういった物にもこだわってデザインすることにより、一層 住宅の完成度が高くなります。

最新情報をチェックしよう!
>建築士が考える後悔しない家づくり

建築士が考える後悔しない家づくり

あなたが滿足できる住まいを手に入れるために、私は記事を執筆します。私の経験が少しでも有効活用されましたら幸いです。

CTR IMG