ワイヤレスイヤホンのイヤーピース

耳からポロポロ外れるワイヤレスイヤホン。集中して作図もできやしない!低反発ウレタン製イヤーピースのススメ。

コードが一切ないワイヤレスイヤホンは大変便利です。私もパソコンでCAD作業中などに、ワイヤレスイヤホンを装着して音楽を聴き、気分を盛り上げながら作業しています。マウスやキーボードを多用する仕事上、ワイヤレスってのは必須なんですよね。

しかし!

耳からポロポロ外れるのが気になりませんか? ワイヤレスイヤホンって。

ちょっと資料を取る、カタログを見るっていう動作をするたびに落ちる。そのたびにイライラ!!

コードが無くて便利なのに、コレでは仕事もろくに進みません!(イヤホンしなければいいんですけど・・・)

ってことで、なんとかならないものか? と思い、低反発ウレタン製のイヤーピースを購入し装着したら劇的に外れなくなりました!

今回はそんなワイヤレスイヤホンの話です。

だいたいのイヤホンには数種類のイヤーピースが付属していますが・・・

ほとんどのイヤホンには、大中小のサイズのイヤーピースが付属しています。あなたの耳の大きさにあわせて選んでね! ってことでしょうか。

大中小の、どのサイズでもしっくりこない

でも、私はどのサイズのイヤーピースを装着してもしっくりきません。

なんていうか、耳にフィットしていないっていうか、はまっているんだけどポロって落ちる。

みなさん、どうですか?耳から外れることありませんか

あのビニール製みたいなもの、工夫はされているんだろうけど耳から落ちる!

思いっきり耳に突っ込んでみたけど、それでも出てくる。

イヤーピースを低反発ウレタン製に変えてみたら

ってことでイライラが募り、どうにかできないものかと藁にもすがる思いで購入してみたのが、

低反発ウレタン製のイヤーピース

形状の違う低反発ウレタン製イヤーピース

イライラが大きすぎて、いっぺんに2種類のものを購入してみました。

形状の違いがあるようで、丸型のものと砲弾型のものを購入。どっちがいいのかわからないため、2種類購入してみました。

装着は簡単で、ただイヤーピースを取り替えるだけ。

さすが、低反発です!外れません!

低反発の素材って、枕とかに使われているものですね。ぐっと押してもじわーと形が戻るみたいなアレです。

潰しても、じわー!と形が戻る感じ

ゆえに、あらゆる耳の形状にじわーっとフィットしてくれる優れものです。

自分の耳にフィットしてる!ワイヤレスイヤホンが外れることがない!

耳に装着してみると、感動モノです!

イヤホンに装着してみた

普通のイヤーピースでは、ガサって感じで耳に入っていたものが、じわーって感じでフィットします。

軽く首を振ってみても落ちてこない!

コレです!私が求めていたものは。調子にのって軽くランニングしてみましたがまったくもって大丈夫!まったく外れてきませんでした。

さらに、耳にフィットするからか外部の騒音も聞こえにくくなってます。例えるなら耳栓をしているみたいな感じ。

これでより集中できます。

外れないことはいいけど、意外な盲点が!

耳に装着する際には、丸型のものでも砲弾型のものでもどちらでも問題ありませんでした。

がっ!

ワイヤレスイヤホンって充電するためにケースに入れる必要があります。低反発ウレタン製のイヤーピースを装着したままだと、蓋が閉まりません。(製品にもよるでしょが・・・)

蓋が閉まりきらない

私の使用しているSoundPEATSの製品は蓋を閉めなくても充電はできるのですが、充電接点にちゃんと乗っからないと充電できないタイプです。

ボリュームのある大きさのウレタン製イヤーピースが邪魔をして、充電接点に接触しないのか充電されませんでした。

ボリュームのあるイヤーピースが邪魔で充電接点に接触できない

よって少しでも小さい丸型のものにしたところ、ぐっと押せば充電接点に接触でき充電することができました。

イヤホンが耳から外れてイライラしている方はぜひ!

私と同じように耳からポロポロ外れてイライラしている方には超オススメです!

これでワイヤレスイヤホンの本領も発揮できるはずです。もうイライラしません。仕事中に立ち上がってなにかしようとしても、書類を取ろうとして屈んでみても、気分転換にゴロッと寝そべってみても、まったく外れてきませんよ。

ランニングとかで汗をかく動作ではどうなのかと思いますが、少なくともデスクワーク中に使用する分には快適なワイヤレスイヤホン生活が送れます。

不意に耳から外れてあぁっっっ!ってなる前にいかがでしょうか?

Airpods pro用はこちら

ワイヤレスイヤホンのイヤーピース
最新情報をチェックしよう!
>建築士が考える後悔しない家づくり

建築士が考える後悔しない家づくり

あなたが滿足できる住まいを手に入れるために、私は記事を執筆します。私の経験が少しでも有効活用されましたら幸いです。

CTR IMG