インターネット回線をソフトバンク光にしたら爆速だった件  IPv6がキーワード

今日、インターネット回線をソフトバンク光に変更し、工事完了しました。

ネット上ではソフトバンク光は遅いとか言う記事が多々ありますが、私の環境では十分な速度が出ましたのでレポートしていきます。

目次

どの光回線を選ぶか?

私が住んでいるところはかなりのど田舎です。

当然のように、先月まで光回線は来ておりませんでした。

仕方なく10年以上の間、ADSLでインターネットをしてきたわけですが、昨年末からこの地域にも光ファイバーが整備され、やっと光インターネットが選べる環境になったわけです。

光インターネットを申し込むにあたり、まぁどこでも光ならば速いだろうし、どこでもいいやという気持ちで、特に調べずなんとなくググって見るとやっぱりNTT関係が評判良く、Docomo光というのが特に評判良かったです。

詳細も調べず、Docomo光に申し込みの電話をしてみました。

すると、

オペレーター  今はDocomoの携帯やスマホをお持ちでしょうか?

と、聞かれました(私はYmobileユーザーです)

私   持っておりません

オペレーター   では、Docomoのスマホに機種変更お願いします。

私  なぜ?私は自宅の光インターネットを申し込んでいるのですが?

オペレーター  はい。申し訳ございません。Docomo光はスマホ回線とのセットが前提でございます

これで終了です。いかんせんDocomoのスマホにする気はありません。

金額が高すぎる。スマホのDocomo回線が安定して、エリアも充実しているのは重々承知しておりますが、私はスマホでそんなに通信する人間でも無いので却下しました。

では、どこにしようか?

ここから、ネット上で再検索。

調べていると、nuro光っていうのが、かなり爆速なようですね?

通信速度が理論値で2Gbpsと書いてあり、実際にも1Gbps以上出ている方がいます。

メガじゃなくて、ギガですよ!

こうなると、nuro光が欲しくてたまりません。

でも当然、ど田舎で光ファイバーが整備されたばっかりの私の自宅付近はエリア外。

auにする気も無いし(先程のDocomoの二の舞になりそう)、そうなるとソフトバンク光しかなくなりました。

でも、ソフトバンク光ってなんかやたら、遅い、イライラ、金返せ、のような記事がネット上にチラホラ。

まぁ、でも選択肢がないんだし、Ymobileユーザーだし、セット割とかもあるようだから、まぁいいかと思いソフトバンク光に決定しました。

光インターネット申し込み

ネット上でソフトバンク光と検索し、上位にでてきたサイトで申し込みしました。

あとから知ったのですが、この申し込みするところは代理店なんですね?

で、さらにあとからがっかりしたのが、代理店が10社以上有り、その代理店で特典がかなり違うということ。

先に知っていれば、当然特典が一番いいところに申し込んだのに・・・・

ちなみに私の申し込んだ代理店は、特になにも特典がないところでした・・・・・・あとから気づきました。

これから申し込みする方は、十分に調べてから申し込んだほうがいいですよ。

で、オペレーターの言われるがままに申し込みすると

オペレーター   光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、BBフォンのセットで月500円のオプションをつけさせていただきます。現在これは必須となっております。

私   必須なくせに、なんでオプションなの?標準プランに組み込めばいいではないですか?そういって私を騙そうとしてもだめですよ!

オペレーター   ・・・・・・

私  まぁいいですよ。月500円なら。

オペレーター   はい。ではオプションを付けさせていただきます

いや、だから必須なんでしょ?と思いつつも、あまり文句言ってもしょうがいないので、これで申し込みました。

で、また後から知ったのですが、ソフトバンク光が遅いって言っている人は、この光BBユニットがない方のようです。

この光BBユニットというのは、高速通信ができるようにするための機械なんですね。IPv6高速ハイブリッド通信というらしいです

混雑する回線でなく、広くてすいすい走れる高速道路を走るようなイメージが、IPv6のようです。

光BBユニットがないと、IPv4とう通信方式になり、せっかくの光でも混雑して速度が出ないようです。

オペレーターの方もそういう説明してくれればいいのに。

光インターネット開通工事

申込日から約3週間後に工事がされました。結構時間がかかるんですね。

で、工事日当日の作業時間は1時間ほどでした。

今まであったADSLの回線を引っこ抜き、光回線を接続。

工事の方は、すいすいと作業し、あっという間に完了です。

で、このような2台の機械が設置されていきました。

まずは黒い物体。NTTというロゴがあります。

ONU

ONUという機械らしいです。

で、この白い物体。こっちにはソフトバンクのロゴがあります。

光BBユニット

これが、問題の光BBユニットです。ソフトバンク光で高速通信するためには必須の機械です。

実際のインターネット速度

工事完了後に、まずは速度を測定してみました。

ADSL時代のインターネット速度(有線LAN接続、パソコンで測定)

ADSLの速度

 

 

ADSLだけど、ど田舎だから人口少ないおかげもあるのかもしれませんが、結構検討している数字だと思ってました。

普段見ているYou Tubeなんかでも特に遅くてイライラする事はなく見れるには見れる環境でした。

ソフトバンク光でのインターネット速度(有線LAN、パソコンで測定)

ソフトバンク光 速度

数字の違いにびっくり!!!

桁が違います、ケタが!ADSL時代に比べて何十倍の速度です。

いやぁー違うもんですね。光って。すいません、田舎者で。

でもこの数字も光BBユニットを付けていなかったら出ていないのかもしれません。

今、この記事を書いていて気づいたのですが、画像をアップロードする速度が全然違います。

サッと、アップロードされる。

あとで、スマホ(iPhone)でも測定してみましたが、平均して70~100Mbps出ておりました(Wi-Fi親機と同一階での測定)

これまた後で知ったのですが、Wi-Fiマルチパックに加入すると、白い物体(光BBユニット)へWi-Fi接続できるのですが、古いタイプだとこのWi-Fiがクソ遅いということがあったらしいです。

機械のバージョンの違いで性能も異なるようです。

ウチに来た機械は新しいバージョンでしたのでよかったのかもしれません。

ネット上の投稿を見ると、Wi-Fiが弱くて複数台の端末をつなげると、極端に安定した通信ができなくなるとの書き込みが有りました。

私は3人家族で、人数分のスマホと、あと2台のタブレットがあります。

今の所、これらをつなげてもイライラはありません。

ちょっとの間、これで運用してみてイライラが出てくるようでしたらまた記事にします。

それまでは、ADSL時代に使っていたBUFFALOのWi-Fiルーターは捨てないようにしておきます。

でもこれだけの速度が出ると、速度を生かしていろいろ他のことに挑戦してみたくなってきました。

You Tubeにも動画アップしようかな?ネタ考えてみます。

大容量のゲームでもダウンロードして遊んでみるかな?WindowsゲームのFORZAっていうレースゲームが面白そうですね。

しかし、ADSLにはもう戻りたくないですね。

で、これも後で知ったのですが、ADSLって2024年には終了するようです。

誰か教えてよ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる