ママが楽しく暮らせる家は、家事楽ハウスです

満足する家を建てる為に

ママの毎日は忙しい。

掃除に洗濯、お弁当作りに夕飯の支度。共働きの家庭のママはもっと大変。

そんなママが楽しく暮らせる家であれば、きっと素敵な家庭になります。

家事楽ハウスで、ママが楽しく、家中みんなが幸せになれる家をつくりましょう。

家事楽ハウスは高断熱化必須です

寒い冬でも一定の温度が保たれる家。家のどこでも、廊下でもトイレでも洗面所でも寒い部屋がない家は、快適で開放的な暮らしができます。

高断熱化するメリット

  • 前の日の夜の暖かさが翌朝でも残っているから早朝の作業が楽
  • 高断熱窓にするとカビが生えないから掃除が楽
  • カビが原因による喘息などの病気のリスクが減る
  • 家の中の気温は一定なので、厚着をしなくていい。ゆえに洗濯が楽
  • 光熱費が減るから生活費が少なくて済む
  • こたつなどの冬の定番家電を使わなくて済む。よって季節ごとの入れ替えが少なくて楽

早朝のお弁当作り

普通の家の真冬の朝は、暖房をつけなければ作業が億劫になるでしょう。でも高断熱の家では暖房をつけなくても、ある一定の温度はまだ朝でも残っています。

ゆえに早朝のお弁当作りでも快適に作業できるでしょう。

カビが生えづらい環境

昔の一枚ガラスの窓では、暖房をつければ即結露が発生します。ペアガラスやトリプルガラス、あるいは樹脂窓などを採用すると、そもそも結露が発生しづらくなります。

結露がなくなればカビが発生することも減り、カビを原因とする病気のリスクも減るでしょう。

冬でも室内ではシャツ一枚です

高断熱化した家は本当に暖かい。

上着を着なければ寒くてしょうがなかった真冬でも、シャツ一枚で過ごせます。冬の上着は厚手のものが多く、しまうにも選択するにしても大変です。これが減ることのメリットは大きい。

真冬でも日中は暖房つけません

灯油ファンヒーターや石油ストーブは使わなくなるでしょう。これらに給油するのってけっこう大変なんですよね。だいたいは外に買い置きのポリタンクが置いてあり、ママはそこまで給油しに行くのです。ポリタンクに給油する手間だって大変です。

こたつも出し入れが大変。こたつカバーの洗濯も大変。

エアコン一台で十分に快適です。

ママの家事を楽にする

高断熱化する以外にも間取りや設備でもママを楽にできます。

部屋干しスペース

いちいち2階のベランダまで洗濯物を干しに行くのは本当に大変です。最近は花粉などを懸念して部屋干しを好む方も多いです。

部屋干しするスペースにウォークインクローゼットが隣接されていれば、ものによってはハンガーのままクローゼットに収納も可能です。

高性能なガス乾燥機もおすすめですよ。

食器洗い乾燥機などの家電

最近の食器洗い乾燥機はとても高性能です。夜のご飯を食べたあと食洗機に食器を入れてタイマーをセット。夜寝ているうちに乾燥までしてくれます。

お掃除ロボットも便利ですよね。勝手に掃除してくれていつもホコリは最小限にしてくれます。そもそもお掃除ロボットが動けるような部屋にするということは、家中のみんなが片付けをその都度してくれなければできません。みんなで片付けすればママだけがせっせと片付けしなくてすみます。

お掃除楽なユニットバスやトイレ

タイル張りのお風呂なんてお掃除が大変です。でも最近のユニットバスはお掃除がとっても楽。壁の材質がそもそもお掃除しやすいのと、カウンターなども取り外しできるものもあります。

トイレだって汚れがつきにくい。さぼったリングなんておさらばです。

スパートスピーカーなどのIOT家電

今は何でも自動化してくれる時代です。テレビやエアコン、照明のスイッチオンも一声でスマートスピーカーが仕事をしてくれます。

スキルなどを追加して、自分の家の環境にあわせた連携作業もしてくれます。スイッチつけっぱなしでママがいらいらするのも確実に減ります。

家が対応してくれる時代です

昔はそれこそママがせっせと仕事してこなしていたものも、今は家が対応してくれます。ママがいつもニコニコであれば家中みんながニコニコです。

それと忘れてはならないのが、自分が満足できる家だということ。

人に褒めてもらえる家であれば、友達を呼ぶことも増えるでしょう。家に来る人が多くなれば自然に片付けもし綺麗に使うでしょう。その結果住んでいる人みんなが幸せになれると思います。

コメント