新築ブログ物語 第2項2節 注文住宅検討中は見学会に積極的に参加しよう

住宅の設計依頼した後に見学会へのお誘いは必ずきます。注文住宅を検討している方は積極的に参加してみましょう。

国屋 重太
国屋 重太

どうも、こんにちは。

先日ご依頼いただきました、お客様の新築住宅は現在プランニング中でございますが、ぜひ見ていただきたい物件がございまして、今日はそのお誘いをさせていただきましてございます。

お客様
お客様

ぜひ見学させてください。

でも、あんたのことだから、またくだらない物件なんじゃないの?

国屋 重太
国屋 重太

いえいえいえいえ。必ずやお客様の家造りにご参考にしていただける物件となっていますでございます。

見学会には積極的に参加しよう!

住宅会社は様々なイベントを実施しています。

自社で施工したお客様の建物を借りての見学会や、新しく建てたモデルハウスの見学会、家造りのための知識を教えてくれる勉強会、など どれも家造りに参考になるイベントです。

雑誌やインターネットで知識を得るのも有効ですが、実際にその場に行って実物をビジュアル的に見るのとでは、納得度も変わってくるでしょう。

見学会では素材感を感じてみよう!


国屋 重太
国屋 重太

では、こちらでございます。コンセプトはモダン住宅。外と中の連続性にこだわり、無垢の床材、コンクリート等を使用し素材に拘った物件となっておりますでございます。

内観画像
奥様
奥様

素敵ですわ!モダンな中にもナチュラルな雰囲気が感じられて優しい雰囲気ですわ。

国屋 重太
国屋 重太

そのとおりでございます。奥へ行きましょう。

内観画像2
国屋 重太
国屋 重太

この物件は、都市の中心部に位置しております。四方が建物に囲まれ、やや視線が気になる立地条件となっております。ゆえに外部からの視線を排除するために周囲は壁で囲いつつも、日光はふんだんに入るよう、左右の窓は大型サッシを設置してありますでございます。

一番奥のテレビ上は吹き抜けとなっており、2階からの光もふんだんに取り入れる間取りでございます。

お客様
お客様

なんか、国屋さんを見直したよ。

最初に変なものばっかり見させられたから変人かと思ったけど、伊達に夜も寝ないで昼寝して20年以上も建築士をやってないねぇ。

国屋 重太
国屋 重太

ありがとうございます。

ここで使用している床材は無垢の床材でございます。私の一番のオススメの床は無垢の床材でございます。どうでしょうか?木のぬくもりを感じていただけるとおもいます。

あっ、すいません、さり気なく記事のリンクを入れるのを忘れてましたでございます。こちらの記事をご参考にしていただければと存じます。

お客様
お客様

あぁ、たしかに実際に触れてみるとよく分かるよ。今住んでいるアパートの床とは大違いだぜ。


どの部材も素材感は、カタログだけではわかりません。

実際に触れてみて、見てみて確かめてください。またどうしても実際のモノを採用した現場がない場合は、サンプルを取り寄せてもらいましょう。壁紙でも床材でも、さらにはキッチンの扉でも実際のサンプルは必ずあります。

見学会では実際の寸法(広さ、長さ)も確認してみよう!

平面図や完成予想パース図では、実際の広さや長さ、さらに高さなどは正確に感じ取ることはできません。自分の間取りと似たような状況があれば、積極的にその場に立って広さ感を感じてみてください。思いがけず自分が思っていたよりも狭かったり、必要以上な広さがあるかもしれません。


奥様
奥様

キッチンに行ってみてもいいですか?

国屋 重太
国屋 重太

どうぞ、こちらでございます。

キッチンからの画像
国屋 重太
国屋 重太

キッチンスペースは約5畳の広さでございます。

奥様がマズイ料理を作っていてもリビングやダイニングまで、さらにはその奥の窓の向こう ウッドデッキ部分まで一望できますでございます。

大きなサッシのおかげで、視線が外部の壁まで抜けますので、広さ感を十分に感じられると存じます。

奥様
奥様

マズイ料理ってなんでわかったの?私の料理って、目玉焼きを作ってても、なんでか玉子焼きになってしまうんです・・・

お客様
お客様

否定しないのかい!

奥様
奥様

キッチンの広さはこのくらいでいいかも?料理中の動線もいい感じですわ!

国屋 重太
国屋 重太

キッチンの動線に関しては、こちらの記事が参考になるかもしれませんでございます。大変申し訳ございませんが、リフォームのための記事でございますが、スペースづくりは同じでございます。


見学会に行った時、気に入ったものは写真を取らせてもらおう!

せっかく見学会で感じ取ったものも、広さを確認しても結構忘れてしまうものです。今後の打ち合わせや、自分の家の検討材料にもなる写真を取らせてもらいましょう。

カタログの写真にはない、自分だけの写真集を作れば家造りも捗りますし、家造りに対する気分も盛り上がってくるでしょう。


奥様
奥様

すいません。写真を撮ってもいいでしょうか?

国屋 重太
国屋 重太

どうぞ、どうぞ。

あっ、でもちょっと待ってください。

営業担当 タクヤ
営業担当 タクヤ

おまたせしました。どのようなポーズでいいのかな?

お客様
お客様

お前じゃないし!!しかもイケメンに変わるな!!

次回に続く

最新情報をチェックしよう!
>建築士が考える後悔しない家づくり

建築士が考える後悔しない家づくり

あなたが滿足できる住まいを手に入れるために、私は記事を執筆します。私の経験が少しでも有効活用されましたら幸いです。

CTR IMG