LIXILショールームに行ってきました!

LIXIL(リクシル)のショールームに行ってきました建築士のツブヤキ

LIXILと言えば、ありとあらゆる住宅に関する部材を取り扱うメーカーです。このメーカーだけで住宅に関するものは、ほぼ揃うのではないか?(実際には揃いませんが・・・)というくらい、取り扱い品目の多いメーカーです。

LIXILウェブサイト

今回の記事は、そのLIXILのショールームに行った時の報告です。

LIXILのショールームはスゴイぞ

まぁ、なんでも置いてありますよ。以前行ったクリナップのショールームとは全然違いますね。キッチンからユニットバス、トイレにドアや窓は当たり前で、カーテンまで置いてありました。

私の仕事柄(住宅屋、建築士です)、当然LIXILの取り扱い品目の多さは知ってはいましたが、いざショールームで現物をみると、展示の豊富さに本当に圧巻されます。

家造りを考えはじめた方は、まずはこのLIXILのショールームに行ってみることをおすすめします。

豊富な種類のユニットバス

LIXILの住宅用のユニットバスのバリエーションは、高級品から順番に

  • スパージュ
  • アライズ

があります。その商品の中でグレード展開があり、高いものは260万円くらいから安いものは65万円くらいまでの商品があります。

高級品のスパージュはすごいですね。(これが定価200万円以上するユニットバスです)

高級ユニットバス スパージュ
一度は浸かってみたい高級ユニットバス スパージュ

これ、わかりますか? 浴槽の端からお湯が流れ出ているんです。湯船に浸かったときに肩のあたりをお湯がなでてくれるみたいな・・・。一度は入ってみたいお風呂ですね。

一般グレードのユニットバスでもいろいろな工夫があります。カウンターが簡単にはずせて(もちろん工具は必要ありません)お掃除が簡単なものや、今どきのデザインセンスに合うかっこいいユニットバスも多数展示されていました。

ユニットバス アライズ
一般グレードのユニットバス アライズ も工夫がいっぱい

LIXILと言えばトイレ

トイレと言えば、LIXILかTOTOかというくらい、日本の住宅のトイレはこの2台メーカー製のモノがほとんどです。(Panasonicもトイレを販売していますが)

ショールームにずらっと並んだトイレ。普及品から高級品までいっぺんに見れて参考になります。

LIXILのトイレ
豊富なバリエーションのLIXILトイレ

LIXILのトイレ商品は高級品から順番に

  • サティス
  • プレアス
  • アメージュ

があります。これとは別にリフォーム用トイレのリフォレがあります。

目が行くのはやっぱり高級品ですね。トイレのくせに、その佇まいがいい。

サティス
凛とした佇まいのLIXILの高級トイレ サティス

これはタンクレストイレになりますが、TOTOにはない色合いがステキです。画像の商品はグレーです。和モダンな住宅にぴったりですね。

で、「LIXILのトイレの特徴を」と説明の依頼をすると、アクアセラミックという言葉が必ず出てきます。このアクアセラミックというのは、陶器の便器に付着した汚物が落ちやすい工夫が施された商品です。数年前に100年クリーンという謳い文句でCMしていたのを見たことがある方も多いハズ。さすがに100年というのは言いすぎだろ?と思ったけど、本当に汚れが付着しにくくなっています。説明してくれた方が言っていましたが、アクアセラミックというのは、汚れ落とし加工を陶器の表面に塗ってあるのではなく、汚れ落とし加工を陶器の釉薬に練り込んであるため、汚れ落とし機能が剥がれずらいとのことです。

また地味に嬉しいのが、便座部分。

LIXILのトイレの便座  上下の継ぎ目がない

写真でわかりますかね? 便座の上部分(座る部分)と下の部分が一体成型されています。普通の便座はこの上と下の部分がパコっとはめ込んで作ってあったのですが、LIXILの便座には継ぎ目がありません。よって汚れがたまりにくい。細かいところにも気を使っています。

ウォシュレットのノズルも、普通のノズルと女性専用のレディノズルの2本ありますから、きれい好きな女性には嬉しいのではないでしょうか?(TOTOなどのウォシュレットは1本ノズルです)

キッチンもかっこいいね

LIXILのキッチンは

  • リシェル
  • アレスタ
  • シエラ

などがあります。これまた一番高級品のリシェルでは定価で200万円オーバーの商品となります。

この扉みてください。

LIXILのキッチン リシェルの扉

なんか、扉が斜めってます。引き出しを開けたときに使いやすいように斜めに傾斜するんですね。コレならば引き出しの中の物も取り出しやすいです。

このガスコンロも可愛いですね。

ガスコンロ ひろまる
ガスコンロ ひろまる

バーナー間隔が広いので料理がしやすくなっているのですが、それよりもこの見た目。まるいフチと可愛い色が、今までにないガスコンロのデザインです。ガスコンロと言えば真っ黒とか、ガラストップコンロだと色のバリエーションはあっても無機質な雰囲気のものがほとんどですが、これならばナチュラルハウスなどの家の雰囲気のインテリアと、調和もしやすいのではないでしょうか?

排水管がとれる
排水管部分をねじると外すことができる

これも地味に気を使っている部分です。キッチンの排水管を上部からねじると外すことができます。よって汚れが付きやすい排水管も定期的に容易に清掃できます。

こんな備品も展示してある

トイレなどのアクセサリー品の展示もある

ペーパーホルダーごときと言っては失礼ですが、その展示も豊富にありました。こういった小物でもやっぱり実物を見れるのは嬉しいものです。

その他にも展示はもりだくさん

キッチンなどの設備機器品だけではなく、当然玄関ドアやサッシ、フェンスやポストに至るまで本当にたくさんのアイテムが展示されています。INAXブランドのタイルやLIXILグループのAT-WALLの外壁材、ドアや床材なども豊富なバリエーションの展示です。

家造りを考え始めた方は、まずはLIXILのショールームに行ってみることをおすすめします。一つのショールームで家中のほとんどの最新アイテムを見ることができますので、参考になること間違いなしです。

洗面台
洗面台も種類が豊富
LIXILウェブサイト

コメント