コロナ給付金はしっかりもらいましたが、147日間働いてみたことありますか?という麻生節に対する私の思い。

建築士のツブヤキ

安倍総理が体調が悪い、顔色が悪い、入院か?なんてニュースになっている件で、麻生大臣がこのうように発言したようですね。

そりゃぁ、一国の代表者と たかだか一会社の代表者とでは肩にのしかかる責任の重さは雲泥の違いがあるでしょう。

また一国の代表者が急に不在になってしまっては大事になるのも理解できます。

しかし、それは自分で選んだ道であり、なんのためにその自分の仕事で働いているのか?と聞いてみたいです。

今後、国がどうなるのか?このままでは数年後にどうなってしまうのか?という緊急事態です。

わかっているんですかね?この人達は。

どうでもいいでしょうが私の人生を振り返りつつ、国を動かす代表者とそのまわりの人たちにわかっていただきたいことを書いてみました。

時間を惜しんで働いた20代の私

麻生大臣はきっと昨今の働き方改革に基づいて、週休二日制のもと国民は働いていると思っているんでしょうね。

私は高卒で住宅会社に入り、一般社員のころから、147日よりもっと長く連続勤務してました。当然ですが無断出勤してです。

また今でも147日どころか、いつまともに休んだかさえもわからないくらい休んでません。

昔の古風な考え方の、休みも取らず仕事ばかりする、仕事が趣味だ!休まないで働いて偉い!なんて考えを押し付けるつもりは全くありません。

私は自然とそう行動しました。

まぁ、週休二日制を否定するつもりはありません。

私の会社でも週休二日制ですし。人間休みも必要です。

でも若い頃の私はその休みの日がもったいなくて仕方がなかった。(遊ぶときは遊びますけどね!)

きっと若い時のギラギラしていた頃のあの方たちもそうだったはずです。

何事も時間との戦いです。そして時間は待ってくれませんし結果が全てだと思います。

国と一つの会社を比べるのは意味のないことでしょうが、私の会社のことを書きます。

基本的に住宅会社はどこでも同じかと思いますが、私の会社では、どの部署でもその日その日の各自がこなす仕事は自分で判断し行動します。3年目以降の社員には上司が細かい指示まで出しません。

よって見えないところで怠けている社員もいるかも知れません。

しかし、成果は出ています。

社会人になればどの業界でも同じでしょうが、結果が全てです。

結果が出なければ誰も認めてくれず、誰も相手しなくなってくるでしょう。

でも、結果が出ればいいんです。結果さえ出ていれば怠けていようがスタバでコーヒー飲んでようが何をしていようと構いません(一応、会社の建物の中で、社員みんなが見ている環境下での怠けは許しませんが)

よく部下の社員に以下のように言います。

仕事の日の勤務時間中は、自分の夢に向かって、そして任された業務に対して思いっきり仕事しろ。

でも、休みの時は仕事の携帯電話なんか気にせず思いっきり遊べと。

住宅業界でも様々な資格が必要とされます。

営業であれば宅地建物取引主任者(持ってなくても仕事できますがあればなお良い)が、設計担当であれば建築士、現場監督であれば建築士や施工管理技士といった具合に必要とされる資格は無数にあります。

なくても仕事できる分野もあるけど、その資格を持っているかいないかで世間の人の見る目も違ってくる。

設計業務は建築士の資格がなければ公に図面作成できませんしね。まぁそもそも法律を知らなければ設計できませんし。

つまり、住宅業界・建築業界で結果を出すためには、まずその資格が必要であり、と同時に、資格取得には求められない知識と経験も必要なのです。

だから私は頑張ったのです。無断出勤して。

ボーっと一日を過ごしても一日、汗水垂らしてガムシャラに一日仕事しても一日。

しかしその一日から得るものは雲泥の差があるはず。

資格取得のために勉強し、経験から知識を得るために仕事をし、その結果で今があると思っています。

遊ぶときは思いっきり遊びました。

でも、ボーっと遊ばない。

友達とTVゲームで遊んでた時も、どうすればあいつに勝てるだろうか?どうやれば高得点が取れるだろうか?とガムシャラに雑誌を読み漁った時もありました。

ロードバイクを買った時も、どうすればあいつより速くなるだろうか?どうやればもっと遠くまで行けるのだろうか?と、いろんなものを探しまくったものです。

休日に携帯電話を持っていかずに遊んで当時の上司に怒られた時もありました。

でもその怒られた時以降は、そもそも怒られる要素を作らないために休日の前の日は100%以上の仕事しました。

で、思いっきり遊んだのです。

結果、仕事は早くそして確実にこなし、同期の誰よりも経験を積んで知識も得て、最短で資格取得して、今があるのだと思います。

あまり自分のことを言うのはどうかと思いますしどうでもいいことですが、実生活の私の廻りにはかなりの人が集まってきます。

知人からどうでもいい電話が一日に何本もかかってきます。

部下から指示を求める電話が朝昼晩問わず鳴ります。

こいつからなにか得てやろうと思っているのかもしれません。

利用してやろうと企んでいるのかもしれません。

しかし、頼りにされているのかもしれません。

部下は指示を待っているのです。

だから私は休みません(実際には休日がちゃんとありますけど、四六時中どこに行くにも携帯電話とデーターが入ったパソコンは必ず持ち歩きます。入浴中もトイレの中でさえ(汚ねぇなぁ・・・)も携帯電話は持ち歩きます)

そして私は人からなにか聞かれれば即答し、必要に応じて指示を出します。

部下が動いている以上、さらにその先のお客様がいる以上、指揮官には定期的な休みなど取れるはずがないと私は思います。

国会議員はみんなが期待して投票したのです。

きっとこの人なら、と。どうでもいい人には投票しません。

で安倍総理はその中から選ばれた総理大臣です。

指揮官が指揮しなければ兵隊は動きません。また明確な目的と目標がなければ一般市民は露頭に迷います。

今は休んでいるときですか?体調が悪く明確な指示が出せないのならサッサと身を引きべきです。

遊んでもいいけど(遊んではないでしょうけど)、遊ぶ前にやるべき仕事が山程あり、そして今は一刻を争う判断が求められる時ではないのですか?

なぜ人は働くのか?

私は成果の上がらない社員に、よくこういう質問をします。

お前はなんで働いている?なぜこの3Kと言われる建設、建築業に身を置いている?と。

同じ給料を稼ぐだけならば、よっぽど他の職種のほうが稼げるものはたくさんあるのではないか?

お客様から苦情を言われ、現場では汗水たらして働き、時には早朝出勤、ほぼほぼ毎日のようにサービス残業。

やってられなくね?金稼ぐだけならば他に行ったほうがいいのでは?

なにか夢があるからこの業界にいるのではないのか?

何をキレイゴト言いやがって、て思う方もいるでしょう。

確かに今の現代、お金がなければ何もできません。お金がなければ生活していくことは困難でしょう。

そしてサラリーマンは会社に対して自分の時間を売って報酬をもらうのですから、その対価として給料をもらうのも当たり前でもあります。

でも、少なくとも私は住宅を通じて社会のみんなが幸せになってくれるのを目的にこの業界にいます。

家族が集まる家はどんな家が幸せなのか?

家族を守る災害に強い家はどうすればいいのか?

その人の人生が豊かになる家はどんな提案をすればいいのか?

なんの為に働いているのですか?

私は今回の麻生大臣の発言に対して、肯定する人にそう聞いてみたい。

国会議員は国民のためになる為に仕事しているのではないのか?

またそれをやりたいから議員という仕事を選んだのではないですか?

先生!先生!と呼ばれたいから議員になったのなら、そんな人はいらない。

あの国会議事堂にいる人達の頭の中には、誰しも国民の為という言葉が少なくともあったはず。

国民が的確な指示を待ってます。

他の国にも負けない日本を望んでます。

おそらく任期が終わる次の総理は安倍総理大臣ではないでしょう。

初めの頃の安倍総理はどこに行ってしまったのですか?

ただの歴代最長政権で終わってほしくない。

自分がダメなら部下に明確な指示を出してください。

そして最後に明確な指揮(仕事)を思いっきり出してください。

コメント