新型iPhone12?用ケース

Appleが来週発表するかもしれない?新型iPhoneのケースを先取りして高まる期待(自己責任で)

新しいiPhoneを発表するとは言っていませんが、10月14日(日本時間)にAppleが発表会を行うようです。いろいろな新しいデバイスが発表されるという噂がありますが、やはり本命は「新型iPhone」ですね。

この新型iPhoneが発表されるとすると、4種類の大きさのiPhoneがでるかも?という噂です。
その中でも一番大きい、過去最大級の大きさのiPhoneになるかもしれない「iPhone12 pro MAX」のケースを購入してみました。まだ発表されてもいないのにAmazonではすでに売られているんですよね(どういうことでしょうか?)

今回は、高まる期待をおさえつつ、「iPhone12 pro MAX?」についての期待を記事にします。

このケースは本当に使えるのか?

届いた梱包はしっかりしたものでした。

しっかりした梱包に入ってます

どこにでもあるビニール袋に入っているのかと思いきや、意外なほどしっかりした梱包です。

そしてそのラベルにはしっかりと「新しいiPhoneの名前」が印字されています。

ラベルにはその「名前」が印字されている

今回は、「まぁ、もしコレがただのゴミになったとしても、この新しいiPhoneを期待する気持ちを楽しめればいい」という気持ちで購入してみました。

購入したのは透明なTPUケースです。もっとしっかりとしたケース(耐衝撃とか手帳型とか)も売られていましたが、さすがに本体の発表前にそれはないだろう?って思いますよね?

初期のスマホケースには定番のTPUケースが一番いいと思います。しかも、iPhoneというスマホは本当にケースが豊富で、今どき百均にも数種類のケースが売られていたりします。きっと本体が発表されれば、もっとたくさんのケースが色んなメーカーから発売されるはずです。ですので、「ゴミになって失敗してもいい、本物だったとしても初期のケースに使える」という気持ちでの買い物です。

すいません、今使っているのは、iPhone SE(初代)です

私は、過去にiPhone6S Plusを所有していたこともありますが、今使っているのはiPhoneSEです。しかも初代のもの。先日、このSEもios14にアップデートされ、発売後4年経過してもまだまだ現役です。

今使っているのは、初代iPhone SE

しかし、本当にコレいいんですよね! 余裕で片手で使える、その大きさがいい! ポケットに入れてもその存在すら忘れるくらいに小さくて軽い。歴代iPhoneの中でも一番の名機だと私は思います。

しかし、いかんせん表示される画面が小さい。これは本体が小さいからしょうがないんですが、それでも小さい・・・

最近はどうも、字も読みずらく(字が小さすぎて)感じてしまい、仕方ありませんでした。

大は小を兼ねる?からpro MAXが欲しい!

以前の記事でも書きましたが、新しいiPhoneに機種変更したい理由はその「機能」です。

しかし、この画面の小ささもどうにかしたい。よってどうせ購入するなら一番でかいやつにしてみようってことで、この iPhone12 pro MAX(仮)に期待しています。

そのiPhone SEを今回購入したケースに入れてみると、その大きさの違いにびっくりです。

iPhone12 pro MAX用とされるケースにiPhone SEを入れてみた

もう、全く違うものですね!

今噂されている、iPhone12 pro MAXの画面サイズは6.7インチ。かたやiPhone SEは4インチ。2.7インチも違えば、そりゃもう別物です。

噂通りのエッジが効いた形状になるのか?

iPhone SEはその形もかっこよかった。iPhone6から始まった丸い角はどうもヌメッとして好きになれませんでした。しっかりと角がある方がするっと手から滑らなくてよかった。

今回届いたiPhone12用とされるケースから想像される本体の形状も、角が垂直なエッジの効いた形状のようです。この形も私の期待通りです。

側面形状がiPhone SEに近い

来週の発表を待ちましょう

その日は10月14日(日本時間)です。この日に新型iPhoneが発表されるのか? あるいはコロナウイルスに影響され、今年はもう新しいiPhoneは発表されないのか?そわそわしながら待つ今日このごろです。

新型iPhone用とされるケースを購入する際は、今のところ(10月8日時点で)自己責任でお願いします。

新型iPhone12?用ケース
最新情報をチェックしよう!
>建築士が考える後悔しない家づくり

建築士が考える後悔しない家づくり

あなたが滿足できる住まいを手に入れるために、私は記事を執筆します。私の経験が少しでも有効活用されましたら幸いです。

CTR IMG